ただただひたすらスケール何度も広げ、絵を描いて、考え抜く

白山市 O様邸 現場にて

廊下パーテーションと階段手摺りのデザイン打ち合わせ
大工さん、監督、自分とで腹に落ちるまでとにかく、考える考える考える…
ひたすらなにが一番ベストなのか、なにが一番デザインに優れているのか、なにが一番納まりが良いのか、そしてなによりも、なにが一番施主様が喜んでくれるのか
ただただひたすらスケール何度も広げ、絵を描いて、考え抜く
時間は無限大にあるように思うが、そうでなく「限られた時間のなか」でこそまとめ上げなくてはならないし、そうでなければプロではない、と、思ってる
先ほど、ようやく皆んなが腹に落ちる構想が出来た
自信を持って施主様にご提案させていただきます☆☆☆☆☆
こうやっていつもみんな、一発勝負の本気です
NOBU

最近の記事

PAGE TOP