新型コロナウイルス感染症への対応 | TAKATA建築 – 古民家空間を新築で造るという発想

お知らせ

新型コロナウイルス感染症への対応

皆様にはいつも大変お世話になっております。

 

先日、全国に緊急事態宣言が発令されました。

 

今まで通り不要不急の外出はしないことはもちろんですが

 

経済が動いている以上、対策を講じて仕事をしなければなりません。

 

5月6日までは、お客様との打ち合わせ、業者様との打ち合わせを

 

同意を得たうえでなるべく短時間でさせていただきます。

 

打ち合わせ時には3密を避けるため

 

換気の徹底、除菌剤を希釈し加湿器による散布、手指の除菌、

 

マスクの着用をさせていただきます。

 

(社員のマスク着用をご理解のほどお願いいたします。)

 

また、現場作業におきましても窓の開放による換気

 

室内で作業する場合はなるべく1業者が施工するよう努めてまいりたいと思います。

 

建築中のお客様におかれましては現場へ来る際はマスク着用でお願い申し上げます。

 

 

社員は毎朝出社前に、検温の実施、体調不良時には休むよう促しております。

他にも、予防対策はあると思いますが随時考えて実行していきます。

 

まだまだ予断を許さない局面ではございますが、

 

みんなで協力して乗り切りたいと思いますので

 

ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

 

株式会社TAKATA建築

代表取締役 高田寛司